上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






パパ描いて 

11月、日本にいたときにかかった『あんぱんまん大好き病』

実家の母も、モゾコと1か月過ごしたことで
何も見ずにあんぱんまんが描けるようになっていました。(紙に描けとリクエストしてくるので)

そして今、ダンナは人形を見ながら必死で娘の要望に応えようとしています。

とにかく、男児・女児問わず、あんぱんまんの威力はすごいです。
こんな単純・あっさり顔のキャラクターなのに、子供たちの心を時代を越えてわし掴みにしています。

大いなる味は必ず淡し(すぐれたよい味は必ずあっさりしてる)
という漢書を思い出しました。濃い味って、いつか飽きるものね。

ちなみにモゾコのパパはとても濃い顔をしてます(- -)

ぬり絵してるよ

 


テーマ:写真日記 - ジャンル:育児






  • 10118130147.jpg 

12月7日 日曜日の夜。
洗面所にたくさん新聞紙を敷いて、モゾコのヘアカットがスタート。

いつも私がカットしているのですが、たまにはダンナに。
私がやると、いつもいちゃもんをつけてくるんですもの?

(前回はまるで山崎邦正みたいな頭に… 確かに否めないところでもあります)

でもね、仕上がりなんて2の次です。
動くモゾコをかわしながら、『安全第一』でお願いします。

大格闘のダンナ。

10118130153.jpg 10118130291.jpg

床屋さん2 床屋さん1

彼曰く
『前髪は弧を描く感じにさせといたから』と。 ふーん。

大きくなったら、パパに髪の毛を切ってもらうことなんてないもんね。
とりあえず、(出来はどうであれ)無事に終わってめでたしめでたし

めでたしさん♪ 


 








Prev | HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 上海☆photoブログ, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。