上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






めだまやき


10月1日 巨大目玉焼きの上に座るモゾコ。 
場所は、箱根彫刻の森 美術館です。 

以前来たのは、かれこれ10年前・・・
こんなに子供と楽しめた場所だったかなぁ?と思うほど、たっぷり楽しみました!
(当時は親視点で来ていなかったから気付かなかっただけかな?)

宇宙色彩空間


全身使って巨大積み木で遊ぶモゾコ。

子供が遊べるスペース?



子供が遊べるスペース?


一番のお気に入りだったネットの森。

ネット


今年から公開された、造形作家と建築家のコラボレーションの作品です。
ネットは手編みなんですって! 気が遠くなるわ、この規模の手編み・・・

よじ登って一番上まで行っていました。
手足を使って、次はあそこに足をかけて・・・と考えながら。 脳に良さそう。

よじ登り?よじ登り?


他にも遊べる彫刻がいくつもありました。
モゾコは芸術の秋を全身で感じた様子。

ぶらーんぶらーん



つづく

箱根彫刻の森 美術館
住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平 1121
電話 : 0460-82-1161


子育てスタイルのランキングに参加しています。
1クリックしていただけると嬉しいです。




テーマ:伊豆・箱根・富士五湖 - ジャンル:旅行






日本上陸


日本では、久しぶりに温泉に行ってきました。

我が家は旅行というと、いつも駆け足でせわしなく動いている旅ですが
今回は私が妊婦ということもあり、とても時間に余裕のある旅。

日本に到着した翌日、ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパに1泊。

大人のくつろぐホテルかな・・・と思いきや、
子連れ率高し!!!!(平日と言うこともあったかな?)
そして外国人率も異様に高かったです。

ラウンジには暖炉があり、今日から暖炉に火を入れましたと。

暖炉のあるラウンジ


写真ではわかりませんが、
子供が遊べるブロックや絵本なども揃っていてありがたく使わせて頂きました。
おもちゃが用意されてるなんて意外でしたよ、ハイアットさん!

案内されたお部屋。

箱根ハイアットお部屋2


箱根ハイアットお部屋1


ここに来る前日は、都内のビジネスホテル(激狭)だったので
この広い空間に嬉しくなり、意味もなく部屋をウロウロしてみました・・・(笑)

箱根ハイアット外観



さて、夜になり夕食へ。

お刺身


お鮨食べきれなかった・・・


フランス料理か日本料理で選べ、私達は日本料理を。
(子連れでフレンチのコース、落ち着かないよねー!?)

写真以外にも沢山お料理が運ばれてきました。
お座敷(掘りごたつ)に通して頂いて、ゆっくりいただくことができました。

でも・・・やはり夜から大波が来る私のツワリ・・・ 
お鮨は結局2貫だけ食べて、残りはすべてダンナの胃袋へーーー涙。

そして最後のデザートでは、なんと!!!

ご懐妊おめでとう


ご懐妊おめでとうございます? と、運ばれてきたプレート★

ダンナが予約した時にひとこと伝えてくれていたようで、
ホテル側が素敵なサプライズを用意してくれていました!

もーダメ、これ以上食べられないー と言っていたのに
こちらのプレートに感動してペロリと平らげさせて頂きました。

その後、お楽しみのお風呂へ。

お風呂は・・・ お風呂は・・・ええと・・・

楽天トラベルなどの口コミサイトでも分かっていたことですが
小奇麗すぎて、“ニッポンの温泉” という雰囲気はなく、普通でした。(露天もなし)

これで露天風呂や岩風呂みたいな雰囲気だったらな?。

あ、そうそう、意外にも館内はゆかた+茶羽織で移動可能!(朝食・夕食も可)
なんとなく・・・ こうゆうホテルはNGかと思っていたんですが、ちょっとビックリでした。

翌朝の朝食。 ちゃっかりゆかたで。

朝ごはんです


掲載しといてなんですが、ダンナがセクシーショットになってます・・・(見苦しや!)

子連れにも可、大人の休日にも最適な箱根のハイアットリージェンシー。
あーでも、やっぱりお風呂だけ不完全燃焼かな??。


子育てスタイルのランキングに参加しています。
1クリックしていただけると嬉しいです。




テーマ:伊豆・箱根・富士五湖 - ジャンル:旅行






おばあちゃんと散歩2


8月11日?13日。  実家の家族(父・母・妹)と一緒に軽井沢へ。

宿泊は軽井沢プリンスホテル ウエスト
今年も、コテージに泊まりました。

近くにはアウトレットやレストランなど、
200店舗が入っているプリンスショッピングプラザがあり、買い物天国♪

コテージは、少々不便な点もあるけど
なんちゃって別荘気分で、特に朝は軽井沢らしい空気を感じることが出来るのがイイ!!

朝の散歩時、緑がキラキラいていました。

緑がきらきらしています



父と妹は朝からサイクリング。
モゾコは、おばあちゃんとお散歩を楽しみました。

おばあちゃんと散歩1


モゾコは、コテージ内を走るカートが大好き。

カート全てに、異なった鳥が描かれていたのですが
カートを見るたびに “あ!ピピピのくるまだ!” と大騒ぎでした。

もぞこの好きなカート




軽井沢プリンスホテル ウエスト
住所 : 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
電話 : 0267-42-1111
交通案内はこちら→


子育てスタイルのランキングに参加しています。
1クリックが1票に!ポチリとお願いします☆




テーマ:写真日記 - ジャンル:日記






シェラトンTBのお部屋


ディズニーランドでの宿泊は、隣接するシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

なぜ、ディズニー系のホテルに泊まらずここを選んだかというと・・・

スターウッドのホテルに2泊宿泊すると(連泊を除く)もれなくもう1泊無料で
世界各国のスターウッドのホテルに泊まれるという企画をつかえたからなんです。

なので、先月、西湖に行った時もフォーポイントに泊まり
ダンナも出張先ではスターウッドを使うようにして、晴れて今宵は無料宿泊!

チェックインは、ディズニーランドの最寄駅である舞浜駅に
ホテルの専用デスクがあり、そのまま荷物を渡し、自動的に運ばれる仕組み。
かなり楽でした! いちいちホテルまで行く手間が省けて?♪

ディズニーランドから戻ったあとは、ラウンジで飲み物を。
なんと24時間開いているラウンジ。 すごいサービスですね。

シェラトンTBのラウンジ


部屋には、他のシェラトンではあまり置いていない子供用のスリッパやパジャマまで
用意してあり、子供連れを意識しているのがうかがえました。

翌朝の朝食は、
“ディズニーランドが見えるお席にどうぞ” と案内されるのですが・・・

翌朝の朝ごはん


ディズニーランドの“駐車場”を見ながらの朝ごはん。(苦笑)

TDLの駐車場


それでもモゾコは、おしめしゃまいたの!あそこ!と、朝からご機嫌でした。

ごはん中おひめさまがいたよ


食後は、ホテルにあるプールで泳ぎ、さらにホテル内の子供向けプレイランドで
モゾコをたくさん遊ばせてから帰りました。

朝からプールおままごとしてます


こんな子供向けのシェラトン、他にあるかしら!?
きわめつけに、オリジナルキャラクターまで登場するほどです・・・

ぺんぎんとご対面


周りのディズニー系ホテルに負けられない!という
シェラトンの必死さがうかがえた感じがしました(笑) 


シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル
住所 : 千葉県浦安市舞浜1番地9
電話 : (047)355-5555(代表)


子育てスタイルのランキングに参加しています。
1クリックが1票に!ポチリとお願いします☆




テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行






パレードのミニーちゃん


さて、シェフミッキーでお腹もいっぱいになったところで東京ディズニーランドへ!
午後3時からのチケットを買い(通常より割安!)まずはパレード見学。

すごい人です!!!

席取りですごい人数!


最前列の方は1時間前ぐらいから座って、席取りをしていました。
(たいていお父さんやおじいちゃんが席取り担当という様子でしたが・・・)

スタッフさんの “1日の中で一番規模の大きなパレードですよ” 
というアドバイス通り、見ごたえのあるパレードでした。

香港とはえらい違いですね? 迫力が違うナ。

ティガーがぶら下がってます


ところが、座った席がスピーカーの真下だったので
モゾコは大音量に驚き、ところどころ見たり見なかったりの状態でしたが
ミニーちゃんやプーさんにはいい反応。

モゾコの“あれなに?”という質問に返答できないキャラクターも・・・
ダンナも私もディズニー通ではないので大御所以外はわからないわ・・・

スティッチ


私の子供時代にはいなかったよ、スティッチさん・・・(←かろうじて分かった)

それにしても、キャスト(っていうの?)の一生懸命さが伝わってきて感動です。
プロですね?。やっぱりディズニーランドって働いている人が好感触。

パレードのお兄さん&お姉さん


さて、パレードを見たあとに乗り物に乗せようとしたところ
モゾコは完全拒否。 提案するものすべて拒否!!!

結局、何も乗り物には乗れませんでした・・・(滝涙)
It's a small world という超おこちゃま向きアトラクションすら、『イヤーー!』と。

気を取り直して、じゃぁミニーちゃんの劇を観よう とパパが提案。
観たのは“ミニー・オー!ミニー”というショー。

ミニーちゃんの舞台を観にいきました


さっそく釘づけになるモゾコ。

真剣モードで見入ってます


かなり後ろの座席だったけど、音量もすごかったけど、のめり込んでました。
すっかり暗くなったところで、ショーもおしまい。

すっかり夜に


暗くなった・・・ といえば、次はエレクトリカルパレード!

実は、夕飯を20分で終わらせてパレードを観るか
夕飯をしっかりゆっくり食べてパレードを諦めるか の選択で・・・

私は夕飯をしっかり食べるに1票を投じたわけですが(笑)
ダンナの“いや、ダメだ!ここはモゾコにパレードを見せるべきだ”に押され、観賞。

これがまた大正解で!

エレクトリカルパレード


大きな車に乗って


モゾコのことだから絶対
“コワイー” “ねんねー” “だっこぉー” “かえるー” だの言うだろうと思ってたら
本日のTDLの中で一番のヒットでした。 真剣そのもの。

シンデレラ


恐竜


しかも、後日も延々と
“おしめちゃま いたねー” “ミッキーにばいばーいって した”
“きらきら って ぴかー ってしてた” と、感動を引きずってました。

吸い込まれそうな感じです


すっかり夜になって(普段ならもう寝る時間・・・)
さらに私は買い物の仕上げをし(ダンナに呆れられる)ホテルに行きました。

最後はお買いものでシメ。


かつて私も両親に連れてきてもらったディズニーランド。

今こうして、自分の娘のために
パレード見える?とか、お食事おいしい?とか、これ買ってあげようか?と
同じ場所で同じ言葉を言っているのが不思議で、幸せなことだなぁと思いました。

やっぱりディズニーランドっていいな。 まさに夢の国ですね。

そしてそして、明日は上海に戻ります。 
あぁほんとのホントに現実の世界に舞い戻りますヨー

まだまだ日本滞在記は続くと思いますが、お付き合いください。


東京ディズニーランド】 ←HPへジャンプします。


子育てスタイルのランキングに参加しています。
1クリックして頂けると嬉しいです!




テーマ:子連れ旅行 - ジャンル:旅行







Prev | HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 上海☆photoブログ, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。