上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






3月4日 水曜日。 夜。
モゾコがやけどを負ってしまいました。

それは、夕食の準備が終わって、
台所でモゾコにうどんをよそい、スプーンとフォークをとろうと背を向けたその一瞬。

ガシャーン! あちぃ! えええええーーーん!!!

もの凄い音、散乱しているうどん、割れた皿(プラスティック)
そして何より身体ごと倒れているモゾコ。 

右手首?肘(内側)にかけてのやけどでした。

私は大慌てで水道水で冷やしたのですが、冷やした時間はたったの5分。
冬の上海の水で、どんどん冷たくなる手に怖さを覚えてしまったんです。
このまま手に感覚がなくなってしまったらどうしようって。(+モゾコは大暴れ)

後日、病院で
≪やけどをしたら服のままでもいいから30分は冷やすこと≫という事実をしり
本当に愕然としました。 親として、そんな応急処置も知らず、できずだったと。

一番ショックだったのは、
その応急処置をしたかしないかで、やけどの痕が左右するのです。

じつは、モゾコは生まれつき右手(甲)に青いあざがあります。
これは、4?5歳までに消える“かも”と言われているのですが、まだ若干残っています。

それだけに、また右手! しかも今度は内側! そして私の注意力欠如で!と、
相当落胆しました。 右手にコンプレックスを持つ子になったらどうしよう・・・と。

そして、数回にわたって通院。 

幸い、いつも通ってる病院に、日本人の外科の先生がいらしたので、
医療通訳に頼ることもなく、衛生面で躊躇することもなく診ていただけました。

あのやけどから、今日でちょうど10日目。

本当に自分自身を責めた日々でした。

『いつも届かない場所』と思いこんでいた場所。 
モゾコは日に日に成長して背も伸びて、腕も長くなっていることを忘れてしまっていた。

やけどは、一番防げると思ってた事故。
ゆえに、親の責任が一番重いと自負していただけに、相当ショックでした。

かつ、どうしてすぐに育児書やネットで応急処置を確認しなかったんだろうって。
自分の判断に頼って、○○すれば大丈夫だろう なんて、甘すぎました。

なんだかずっと、自分は3月4日の夜のまま、心が停止してしまっていたのですが
そんな私とは真逆に、どんどん進んでいくモゾコに、こんなんじゃダメだ!と思ったり。

それからというもの、ちょっと危ない場面に遭遇すると、
大袈裟というほどに『危ない!だめよ!』と口走ってしまって、
“今の私、ヒステリーな女?親としての姿じゃないよね?” と、ハッとしたり。

その結果、モゾコが最近覚えたことば
『あぶない あぶない あぶなーい!』 です。 そう叫びながら走ってたりします。
うーん・・・ 子は親の様子を見てどんどん学んでいくのですね・・・

それを思うと、状況がわからないモゾコには、
もっと私が笑顔で楽しく接していないと、
“おっとり愉快”なモゾコの性格が“ノロマで根暗”に変わってしまうよな、と。

やけどの通院は昨日で終了。

薄くではありますが、無事に皮膚が再生。あとはしばらく日焼けに注意です。
でも、痕がどのぐらい残るかは正直分かりません。

そんなこんなで私にとってはかなり沈んだ数日間でした。


また、来週ぐらいからブログを楽しくUPしていこうと思います。
そしていつか、きれいに腕が治ったらお披露目できる日を切に願って。




スポンサーサイト






いつも拝見させていただいてます。
モゾコちゃんが可愛くて、いつも更新を楽しみにしていました。
今回、やけどということで、とても落ち込まれているようなので、
初めてコメントさせていただきます。

やけど・・、とてもショックでご自身を責められた事と思います。
しかし、子供から24時間一瞬も目を離さないでいるのは不可能なので、
どうかもう責めないでください。
私には3歳と2歳の子供がおりますが、私も30分も冷やすことを
知りませんでした。
モゾコちゃんは皮膚が再生してきているのだし、
今は(さらに20年後はもっと)医療やレーザーなども進歩しているので、
やけども綺麗になると思います。




【2009/03/13 23:09】 URL | てんとう虫 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/14 00:12】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/14 16:12】 | #[ 編集]
最近ブログ更新されていなかったので
どうしたのかな?と思っていました。
あきさん、自分を責めないでくださいね。
通っている病院に日本人医師がいたこと
不幸中の幸いだと思います。
皮膚も再生されたとのこと。本当に良かった。
医療の進歩は著しいです。
きっと綺麗に治るはずですよ。
【2009/03/14 16:37】 URL | サトコヤマ #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/14 19:23】 | #[ 編集]
以前はブログ内の写真の加工でお世話になりました。

モゾコちゃんのやけど、、、お母さんも大変でしたね、、、。
子供の「事故」は親も心臓が停止してしまうほどですよね。
ワタシも何度かあり、そのたびに夜もその時の映像がフラッシュバックして寝れない日々が、、、、。
でも子供はというと、それも記憶に無いくらい、ドンドン前進、子供の強い精神力に「これじゃダメだ!」と励まされて、「強い母」になっていくんだな、、と思いました。

「母」も1日にしてならず、我が子に教えられて「母」に「強い母」になっていくんだな、、、と。

モゾコちゃんの成長ブログ楽しみにみてます!


それでは!
【2009/03/14 21:24】 URL | hyan #WLLrP7ig[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/15 22:35】 | #[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/17 00:18】 | #[ 編集]
Re:てんとう虫さん

コメントありがとうございます。
2歳と3歳のお子様のお母様なんですね。
本当に、子育てしていて(まだ1年半ですが・・・)
こんなに落ち込んだことはないというほど、落ち込んで。
大きいですよね。
今回の治療も、私が幼い頃のやけどの治療法と
全く違っていて驚きました。
ご心配いただいてありがとうございます!
私も笑顔を忘れず、子育てを楽しみながら頑張ります!!
【2009/03/17 02:01】 URL | あき #-[ 編集]
Re: Kさん

コメント非公開ということだったので、
お名前は頭文字(英)で表示させていただきます。

初めてのコメントありがとうございます。

そして、このブログを通して、
モゾコの成長を見守っていてくださる大切なお一人なんだなぁと・・・。
本当に、とても嬉しかったです。
小さな幸せとまで表現してくださって、なんと御礼を申したらいいか・・・

たしかに、モゾコが私に向けている笑顔は変わらないですよね。
もう、過ぎてしまったことをいつまでも考えても仕方ないので
もう2度と同じ失敗を繰り返さないと心に誓って私も笑顔でいます!

本当にありがとうございました。
【2009/03/17 02:03】 URL | あき #-[ 編集]
Re: Yさん

コメント非公開ということだったので
お名前は頭文字(英)で表示させていただきます。

4歳のときのお話をしてくださったYさん、
貴重なお話、ありがとうございました。

じっくりコメント読ませていただきました。
しかも、かなり涙腺に来ました、あぁ私もちゃんと愛情いっぱい注ごうと!

育児に、これでいいのかなとか迷いは常にあるのですが
こんなに後悔ということで、自分を責めたのは初めてで・・・
もう自分も同じように右手をやけどしようかと思ったくらいに
(↑今思うと、本当に精神的にキテました)
沈んだ日もあったのですが、もっと私がしっかりしなきゃ!と思えました。
本当に、ご心配をおかけしてすみませんでした。
そして、心から、ありがとうございました。
【2009/03/17 02:04】 URL | あき #-[ 編集]
Re:サトコヤマさんへ

確かに、日本語でスムーズに会話ができて
衛生的で、かつ信頼できるお医者様がいらしてよかったです。
不幸中の幸いですよね。

今は包帯していた部分が少しかぶれたりもしていますが
どんどん赤みが消えて、ちょっと黒ずみが・・・
この黒ずみがどこまで消えてくれるかなんですが。

いつも手を気にしていると、モゾコも触ったりしそうなので
今はとにかく私が平然となんでもない!と思うことにしています。

本当に、ご心配おかけしました。 どうもありがとうございます!
【2009/03/17 02:05】 URL | あき #-[ 編集]
Re: u.rさん

コメント非公開ということだったので
お名前は頭文字(英)で表示させていただきます。

成都つながりで、驚きました!
成都で育児・・・本当に大変だと思います。
今、私はすっかり上海の、いわゆる、日系だらけの環境に慣れてしまい・・・
病院ひとつにしても、行くには気合が必要ですもんね。
私も、気が重い~といいながら、よく華西医院へお世話になりました(苦笑)

u.rさんの娘さんも、同じくあざがあるんですね。
“娘のしるし”という表現に、そうゆう捉え方があるんだなぁと思えました。
そして、同じように1歳の時にご自身が経験されているんですね。

モゾコのやけどの方は、またあれからどんどん回復しています。
でも、まだ真ん中の一番症状が酷かった部分が赤くて。
しっかり経過を観察していこうと思います。

本当に、いろいろとご心配してくださって、ありがとうございました。
【2009/03/17 16:45】 URL | あき #-[ 編集]
Re: hyanさん

以前は、加工の件で適切なお返事ができずにすみませんでした。
説明不足であまり役立つことができなくて・・・

今回の一件で、本当にいろんなことを考えさせられました。
子育てって、思い通りにならないことばかりよね というのは承知の上でしたが
こんな事故に至るまでの事態になり・・・ 

hyanさんのおっしゃる通り、
今回のことを教訓に、母として強くならなきゃとも。

成長ブログ、楽しみにしてくださってありがとうございます。
また楽しく更新していきたいと思います。
【2009/03/17 16:49】 URL | あき #-[ 編集]
Re: 1歳の娘さんを持つmさん

コメント非公開ということだったので
お名前は頭文字(英)で表示させていただきます。

同じような気持ち、わかって下さってありがとうございます。
本当に、ほんの一瞬であのような事故がおきてしまい・・・
どうして回避できなかったんだろうと、後悔し自分を責めていました。

今回のことを無駄にしないためにも、
緊急時にはどこに電話すればいいのかとか、またおさらいしたり。

色々とご心配いただき、ありがとうございます。
また、このブログで子育ての楽しさを綴って行けたらと思います♪
【2009/03/17 17:36】 URL | あき #-[ 編集]
Re: 上海に住む2歳の娘さんを持つmさん

コメント非公開ということだったので
お名前は頭文字(英)で表示させていただきます。

同じ上海にお住まいのママさんなんですね。
そして、いつもブログを見て下さってありがとうございます。

怪我や病気、本当に中国では慌ててしまい・・・
内科では、かかりつけのDrがいるのですが、外科は初めてでした。
今回のことで、事故や緊急時にはどうすればいいのかなど
改めて考え直す機会となりました。

それだけでも、本当に教訓となり、まさにmさんのおっしゃる通り
2度と起こらないようにしよう!と。もう時間は戻せないですもんね・・・。

同じように傷がきれいに治ることを願ってくださって、ありがとうございます。
私も、上海での育児、がんばります。
【2009/03/17 17:46】 URL | あき #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/03/19 19:22】 | #[ 編集]
Re: 上海にお住まいのCさんへ

お返事遅くなってしまってすみません。

書き込みありがとうございました。
そして、Cさんのお嬢さんがそんなに大変なことを経験されていたとは
ビックリでした! 気が動転しましたよね・・・きっと・・・

そして、子育てって本当に
子供がいくつになっても心配事がつきないのですね。
Cさんの、便器の話はかなり笑ってしまいましたが(すみません 苦笑)
心臓がいくつあっても足りないという表現、かなり分かります!!

今もなお、モゾコのやけどの一番大変だった中心部は
少し黒ずみが残っているのですが、
これはもぅ、長い目でみていかないとなぁと思っています。

Cさんのコメントをじっくり読ませていただいて
これからもまだまだ続く子育てで、またきっとどんなに注意していても
何かしら事故はありそうだなと思いました。
もちろん、事故をできるだけ回避することが私の務めではありますが
万が一のその時、落ち着いて、一番適切な処置をしなければと・・・。

本当に、コメントありがとうございました。
【2009/03/24 16:38】 URL | あき #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 上海☆photoブログ, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。