上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






車と街


イブの夜ごはんは、そんな感じで滑りまくりでしたが
モゾコへのプレゼントはなかなかいい感触でHIT! ふぅ?。

まずは、イブにパパとママから。ということで渡したプレゼント。
積み木で作る街と木製の車のセットです。

積み木って、0?1歳の子が遊ぶものだと思ってたんですが
モゾコの場合、最近(やっと)何かに見立てて作ろうとする意欲が
わいてきた様子だったので。

気に入ったように見えるけど・・・


でもこれは、あくまでもダンナと私がモゾコの成長に合わせて勝手にセレクトしたもの。

実は、モゾコからはすでにリクエストされているモノもあって…

それは、【キッチンセット】 
2歳半ともなると、自分から要求するようになるんですね?。

寝る前に
『今日寝ている時に、サンタさんがキッチンセットを持ってきてくれるからね』
と言うと、ものすごい楽しみにしながら就寝。

翌朝、ツリーの下に置いてあったプレゼントを見つけるやいなや大興奮。
『わぁ!おりょうりのがきたねぇ!』『はやくあけてあけて!』と催促されました。

キッチンのおもちゃ


この日は、朝からずっとキッチンセットで遊び続け…
じゅうじゅうグツグツという音まで出るので、うるさいんですがネ…

朝起きたら・・・


このキッチンのおもちゃも、積み木のおもちゃも
普安路の市場で各100元(日本円1300円)で買ったものです。
なんてリーズナブルなおもちゃ。 

こんなに喜んでもらえて、きっとサンタも喜んでるわね★


子育てスタイルのランキングに参加しています。
1クリックしていただけると嬉しいです。




スポンサーサイト

テーマ:行事・イベント - ジャンル:育児






このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/12/27 22:56】 | #[ 編集]
Re: Nさん

非公開コメントでしたので、
お名前はイニシャルで↑お返事させていただきますね。

初コメントどうもありがとうございます!

まだ上海にいらして間もないんですね。
すごーーーくよく分かります、来てからの方がビックリすることが多いですよね…
私は5年目なので段々感覚がマヒしてきましたが(苦笑)
赴任当初は“ありがとう”と“さようなら”しか知らず
ダンナが帰ってくるまで誰とも話せない日がありましたー!
中国人の方との人間関係の距離感とか(すぐにフレンドリー)
時間の感覚とか(30分遅れは遅刻じゃないって感覚)
公での身だしなみやマナーの差とか…。(おわかりだと思うので割愛)

でも、上海は日本人同士のコミュニティや日本語でできる習いごともあるし
子連れでは人ごみが激しくてなかなか行けない市場なども。
もしお酒がお好きならおしゃれなバーなども沢山あるので
ぜひまだお子さんがいらっしゃらないうちに楽しむのもいいですよー★
(私は当分お預け… でもいつかどっぷり自分時間を作るぞーと思ってマス)

本当にいつか上海の街ですれ違いそうですね♪
たまに声かけられるんですよ(笑)声かけて下さるととても嬉しいんです。

まだまだ始まったばかりの上海生活ですが、
お互いに“あーもうムリムリ!!イヤんなっちゃう!”と思ったら
無理せずダンナに当たって(笑)ゆっくり生活していきましょう♪

【2009/12/29 10:32】 URL | あき #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 上海☆photoブログ, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。