上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






カンガルーに入ってます


10月3日 土曜日。 富士サファリパークへ。

最近、モゾコに読んでいる絵本の中に
女の子が動物園に行く物語があったので、本物の動物に興味津々。

車の中から動物さんこんにちわ


前のめりになって、“きりんさんだね!しまうまさんだ!”と。
鹿には、逆に車中を覗かれてしまいました。

車からきりんに覗かれてます


2歳になって理解が深まったのか、
連れて来た甲斐があったと思えるほどいいリアクションをしてくれていました。

怖がって近づけないだろうなと思っていたカンガルーの餌やりも
自分からすすんで“はい どーぞー” 意外とやるじゃない、モゾコさん。

えさやり


はいどうぞ


そして癖になってしまいそうなほど大ヒットだったモルモット。

かわいいなぁモルモット!


“かっわいいなぁ”とやさしくなでるモゾコ。 小さな母性本能が芽生えた様子。
モルモットなんて、私自身も久しぶりに抱き上げました。

思ったよりずっしり重くて、温かくて、
一生懸命小刻みに呼吸をしていて、同じ命の重さを感じました。

動物や虫や魚、こうして生き物と触れ合うって大切なことだよね。

モルモット抱っこ




富士サファリパーク
住所 : 静岡県裾野市須山字藤原 2255-27
電話 : 055-998-1311


子育てスタイルのランキングに参加しています。
1クリックしていただけると嬉しいです。




スポンサーサイト

テーマ:伊豆・箱根・富士五湖 - ジャンル:旅行






カフェで一休み


沢山芸術と触れ合った後、ギャラリー・カフェで一休み。
陽の光が眩しいくらいに入ってきて、とても気持ちのいいカフェでした。

モゾコは道で拾ったどんぐりを大切に握りしめていました。

どんぐりだ!


相当気に入ったのか、この後1週間ほど寝ても覚めても“どんぐりは?”と
所在を気にしていました。 そして、自分のバックにずっと入れて持ち歩くほど。

カフェを出ると目の前に、なんと足湯が!
彫刻の森美術館に、“足湯”!?  なんて素敵なミスマッチ。

箱根彫刻の森美術館足湯


お湯は“みかんの湯”でした。 柑橘系のいい香り。

足湯だピース


ただ、この後モゾコはプール同様
水遊び・・・ではなくお湯遊び(?)が始まってしまい、ビッショビショに!!!

気持ちいいねぇ?


この時の濡れて怒られた記憶がよほど強かったのか・・・
ここで着ていた洋服を見るたび “びしょびしょのようふくだ” と言うようになりました(汗)

叱るのもほどほどにしなきゃダメですね・・・。

箱根彫刻の森 美術館
住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平 1121
電話 : 0460-82-1161


子育てスタイルのランキングに参加しています。
1クリックしていただけると嬉しいです。




テーマ:伊豆・箱根・富士五湖 - ジャンル:旅行






めだまやき


10月1日 巨大目玉焼きの上に座るモゾコ。 
場所は、箱根彫刻の森 美術館です。 

以前来たのは、かれこれ10年前・・・
こんなに子供と楽しめた場所だったかなぁ?と思うほど、たっぷり楽しみました!
(当時は親視点で来ていなかったから気付かなかっただけかな?)

宇宙色彩空間


全身使って巨大積み木で遊ぶモゾコ。

子供が遊べるスペース?



子供が遊べるスペース?


一番のお気に入りだったネットの森。

ネット


今年から公開された、造形作家と建築家のコラボレーションの作品です。
ネットは手編みなんですって! 気が遠くなるわ、この規模の手編み・・・

よじ登って一番上まで行っていました。
手足を使って、次はあそこに足をかけて・・・と考えながら。 脳に良さそう。

よじ登り?よじ登り?


他にも遊べる彫刻がいくつもありました。
モゾコは芸術の秋を全身で感じた様子。

ぶらーんぶらーん



つづく

箱根彫刻の森 美術館
住所 : 神奈川県足柄下郡箱根町二ノ平 1121
電話 : 0460-82-1161


子育てスタイルのランキングに参加しています。
1クリックしていただけると嬉しいです。




テーマ:伊豆・箱根・富士五湖 - ジャンル:旅行






もうすぐハロウィン


もうすぐハロウィンですね。

私達の住むマンションでは、ハロウィンパーティーがあるので
今週末はコスチュームを何にするか考えないと・・・

いまいちハロウィンの盛り上がり方が分からなかった私でしたが
(私の小さい頃にはそんな文化はなかったよ!)
去年、子供達の喜ぶ顔を見て、子供にとってはとても楽しい行事なんだなぁと。

今年はちょっと頑張っちゃおう!(私が?いえ、モゾコのコスプレをね)

さて、すっかり更新が滞っているこのブログですが

いつもモゾコが昼寝したり夜寝てからブログをカチコチ更新しているのですが
やはりまだツワリから脱せずにいて、こんなに期間があいてしまった・・・

まだまだトイレに駆け込んで苦しんでおります。
マスカラが下まぶたにベッタリ着くほど涙目になってウゲーしております(涙)
 
ふーいつまで続くんだい・・・もう14週なのに! モゾコの時より重いです。 

といえども、色々出かけてはいるので書きたいことは沢山!
(まだまだ日本滞在時の記事も残したい…)

文章短めで徐々にUPしていきます。

あ、そもそもphotoブログって写真メインの文章短めですよね?
これで軌道修正できたってことかな。 今日から少しずつUPします★


子育てスタイルのランキングに参加しています。
1クリックしていただけると嬉しいです。




テーマ:妊娠初期(1?4ヵ月) - ジャンル:結婚・家庭生活






日本上陸


日本では、久しぶりに温泉に行ってきました。

我が家は旅行というと、いつも駆け足でせわしなく動いている旅ですが
今回は私が妊婦ということもあり、とても時間に余裕のある旅。

日本に到着した翌日、ハイアットリージェンシー箱根 リゾート&スパに1泊。

大人のくつろぐホテルかな・・・と思いきや、
子連れ率高し!!!!(平日と言うこともあったかな?)
そして外国人率も異様に高かったです。

ラウンジには暖炉があり、今日から暖炉に火を入れましたと。

暖炉のあるラウンジ


写真ではわかりませんが、
子供が遊べるブロックや絵本なども揃っていてありがたく使わせて頂きました。
おもちゃが用意されてるなんて意外でしたよ、ハイアットさん!

案内されたお部屋。

箱根ハイアットお部屋2


箱根ハイアットお部屋1


ここに来る前日は、都内のビジネスホテル(激狭)だったので
この広い空間に嬉しくなり、意味もなく部屋をウロウロしてみました・・・(笑)

箱根ハイアット外観



さて、夜になり夕食へ。

お刺身


お鮨食べきれなかった・・・


フランス料理か日本料理で選べ、私達は日本料理を。
(子連れでフレンチのコース、落ち着かないよねー!?)

写真以外にも沢山お料理が運ばれてきました。
お座敷(掘りごたつ)に通して頂いて、ゆっくりいただくことができました。

でも・・・やはり夜から大波が来る私のツワリ・・・ 
お鮨は結局2貫だけ食べて、残りはすべてダンナの胃袋へーーー涙。

そして最後のデザートでは、なんと!!!

ご懐妊おめでとう


ご懐妊おめでとうございます? と、運ばれてきたプレート★

ダンナが予約した時にひとこと伝えてくれていたようで、
ホテル側が素敵なサプライズを用意してくれていました!

もーダメ、これ以上食べられないー と言っていたのに
こちらのプレートに感動してペロリと平らげさせて頂きました。

その後、お楽しみのお風呂へ。

お風呂は・・・ お風呂は・・・ええと・・・

楽天トラベルなどの口コミサイトでも分かっていたことですが
小奇麗すぎて、“ニッポンの温泉” という雰囲気はなく、普通でした。(露天もなし)

これで露天風呂や岩風呂みたいな雰囲気だったらな?。

あ、そうそう、意外にも館内はゆかた+茶羽織で移動可能!(朝食・夕食も可)
なんとなく・・・ こうゆうホテルはNGかと思っていたんですが、ちょっとビックリでした。

翌朝の朝食。 ちゃっかりゆかたで。

朝ごはんです


掲載しといてなんですが、ダンナがセクシーショットになってます・・・(見苦しや!)

子連れにも可、大人の休日にも最適な箱根のハイアットリージェンシー。
あーでも、やっぱりお風呂だけ不完全燃焼かな??。


子育てスタイルのランキングに参加しています。
1クリックしていただけると嬉しいです。




テーマ:伊豆・箱根・富士五湖 - ジャンル:旅行






病院に行ってきました


本来10月の国慶節は、日本以外の国に行く予定でした。

ところが8月に第二子妊娠発覚。

8月の時点で分娩を考えていた病院に電話したところ、
既に来年2月の分娩予約が埋まっていたのでした!

そしてその病院で本人が一度受診しないと、分娩予約ができないと!! (・д・;)

私の出産予定は4月。
ってことは10月に一度出向いた方がいいと思い、日本へ。

モゾコの時は30週までに転院すれば受け入れてくれたのですが
この2年で仕組みが変わったようです。分娩できる病院が少なくなってるのかな。

ということで、今回日本に帰った一番の目的は分娩予約でした。

今年10月1日より、出産一時金が42万円に引き上げられたので
わぁ助かるなあ!と喜んでいたのは束の間、この分娩費に気絶寸前。

分娩費用


最低62万て!!!!!!! 値上がってる!!!!!!

モゾコを産んだ時は入院6日間、4人部屋で55万ぐらいでした。
それでも高いと思ったのに・・・(結局20万自腹)

出産一時金が引き上げられたことにより今までよりご用意いただく経済的負担が
軽減されます と記されていましたが、病院も同時に値上がってるんですけど、もしもし?

でも、これでも産む場所が少ないがゆえ、予約はどんどん埋まっていくのが現状。
(※決してセレブ御用達の産院でも病院でもありません)

モゾコを産んだ病院は、待ち時間も長く、入院の食事も質素、
アットホームな雰囲気ゼロですが、とにかく産む時、産んだ後、安心できたんですよね。

出産は命がけ、産んだ後も何があるかわからないということを
身をもって知ってしまい・・・またココを選びました。

そうそう、今回の問診担当の方がモゾコを取り上げてくれた助産師さんで
思わぬ再会にビックリ!当時は研修生的な立場でしたが、少し貫録がついてました(笑)

他にも医師や助産師さんも“あ!そうそう!覚えてる!”的、お顔がチラホラ。
待合室にて一方的に懐かしさに浸っておりました。

とりあえず、里帰りした時に産める場所を確保できてよかったです。
あとは、この病院で正産期に健康で適度な体重の子を短時間かつ安産で・・・(願い過ぎ)


子育てスタイルのランキングに参加しています。
1クリックしていただけると嬉しいです。




テーマ:妊娠初期(1?4ヵ月) - ジャンル:結婚・家庭生活






ペネロペみてます


今日、日本から戻ってきました。

数日前から台風18号が上陸すると報道されていたので
かなり心配でしたが、雨も降らず太陽まで見えてきました。

成田空港


15分遅れただけで無事に飛びました。 結構揺れたけど・・・

成田→上海は、ポイントでビジネスクラスで帰ってきました。
食事が栗原はるみさんプロデュースで美味しかったなぁ?。

私の食事


モゾコの食事も大人並みです。 

モゾコの食事


ダンナと同じ便がとれなかったので、彼は1人、夕方の便で上海に戻ります。

ちなみにダンナの荷物は約60キロ!(私は28キロぽっきり)
スーツケース1つ+大きな布バック2つ+キャスター付きバック1つ+紙袋1つ。

大人1人抱えて帰ってくるのと同じですね・・・(空港からは車だけど) 

ビールとグラスをキンキンに冷やして待ってよう!


子育てスタイルのランキングに参加しています。
1クリックしていただけると嬉しいです。




テーマ:旅日記 - ジャンル:旅行







| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 上海☆photoブログ, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。