上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






ジェルネイル


3月29日 日曜日 人生初のジェルネイルをしてきました。

今までは、モゾコが小さなモノを口に入れてしまうことが多くて
指で掻き出す必要があったので、爪に何もできなかったのですが
いつの間にか・・・というか、やっと(?)そんな時期を卒業してくれていました。

そこで、念願のジェルネイルを!

3時間もかかりました? 
特別作業が遅いわけでもないようでしたが、綺麗になるってお金も時間もかかるんですね。
でも、これで1か月はきれいな指先だと思うと、嬉しい。

お店は、久光百貨の対面にある場所なのですが
ななななななななななななんと、そのサロンがあった施設内のトイレは

にーはおトイレでした・・・。 (ドアなしトイレ)

4つとも、全部、ドアなし! 
しかも順番待ちの仕方は、各トイレの前に各列ができるという目のやり場に困る方式!アイヤー!

こんな上海のど真ん中でまさかのにーはおトイレに衝撃でしたが
私的に貯水率120%だった為、右にならえで用を済ませました。

肝心なネイルはというと、透明ラメと貝殻チックなピンクのキラキラをちりばめて
3Dの花を3つも描いて(笑)、ポイントにラインストーンを入れて、
やっぱり3Dは引っかかるから削って埋めてーと言って、花がまるでクラゲみたいになって
最後、仕上げに手を拭くおしぼりはHaggiesのお尻拭きウェットティッシュだったけど

とっても満足しました♪ (終わりよければすべてよし)


そのころ、ダンナとモゾコはというと、花市場へ行ってユリを買い
その後カルフールへ行ってハーゲンダッツ(大)を買っていたそうです。

家に帰ると、冷凍庫に大きなハーゲンダッツと、リビングには大きなユリが。
なんだか、いい週末だったな。 

ユリ




スポンサーサイト

テーマ:中国 - ジャンル:海外情報






砂場付きレストラン


お砂場付きレストランに行きました。

店内の中心に、お砂場!
公園の砂・・・というよりは、ビーチの砂浜のようなサラサラの砂でした♪

真剣モゾコ


ちょっとオネエっぽい欧米系店長サンが、出迎えてくれて
子供たちを見守り、かつ、接客をし、動きが機敏でない店員の指導もあたっていました(笑)

子供たちは、お砂場の中では裸足。 親は靴にビニールを被せて入ります。
(中国にお住まいの方、わかりますよね? 青いビニール製のアレです、アレ)

子供は大喜び、親同士はおしゃべりに夢中 というテーブルがいくつかありました。

と、その時、思いっきり砂場の溝に体ごと倒れたヨチヨチベビーが!!!!

私は見ていませんでしたが、ダンナいわく、それはすごい転倒だったそう。
うーん、やっぱり怖いです、店員がいるとはいえ、幼児の野放しはー(汗)

そして、お砂場が気になって食事にならない子供もいます。
こんな風に・・・(見本↓)

食べることに集中できんモゾコ


いいんだか悪いんだか・・・苦笑。

お食事は特筆するものではなかったけど、リーズナブルでした。
子供には果物サービス。

ハンバーガーピザ



ちょっと分別がつくようになった2?3歳の子供だったら、親子共に楽しいカフェだと思います!
モゾコも、もう少し大きくなったら、次はお友達と来ようね。


Sydney
住所 斜土路2710号 (近:天钥桥路)
TEL 021 6110 7600


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児






公園へ


週末、えっさほいさと歩いて向かう、とある公園。

モゾコは一人でブランコに乗れません。 
たとえこんなにガードのある安全なブランコでさえ、あまり得意じゃないみたい。

一人はイヤなの


ダンナの手をガッシリと握りしめ、弱気です。

と、そこへ思いっきり地元(中国)の赤ちゃん登場。
ちなみに、中国人の赤ちゃんは、
3月といえど “冷えは大敵アルヨ”という国民的な習慣でモコモコに着せられています。

アイさん(子守のおばさん)らしき人が彼女をブランコに乗せ・・・

容赦なく、ブーーーン! もう一回ブォォーーーン!!!

ぶいーん


まだ半年ぐらいの赤ちゃんですが、なかなか肝が据わっている乗りっぷりです。
笑うわけでもなく、動じず。 ひたすら揺れている赤ちゃん。 

そんな彼女をモゾコはガン見。

ついに赤ちゃんの頭が後ろにガクン!となった時
『おっおーおおお!頭が寒いんだねぇ?!』 と言って、上着のフードをかぶせました。

特に赤ちゃんも、泣かず、動じず、止めてほしいワケもなく。

羨望・・・


モゾコは最後、苦笑いしながらアイさんを見つめていました・・・


モゾさんひきつり笑い



公園で遊び狂ったあとは、担がれながら就寝タイムzzz


疲れたみたいね



ダンナと私は
『今だ!今だ!昼寝の間にマッサージいこ!!』 と、
寝ているモゾコとともに、足裏マッサージへ。 

3人で夢の世界で合流したのでした。 



テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児






上海海洋水族館


3月15日 日曜日。 上海海洋水族館へ。

実は私、まだモゾコがいないときに1人でこの水族館へ行ったのでした。
(一人行動大好き女でした。 今はなかなか出来ないよー・・・)

入場料、中国にしては高いけど、結構充実感あったな という思い出が。
なので、魚好きと思われるモゾコを連れて、3年ぶりに入館。

モゾコはポニョ効果で、いつしか魚が好きになっていました。
先日も、某日本食屋サンに置いてあった金魚の水槽に釘付け。 

それにしてもすごい密度じゃないですか?↓

ぎゅうぎゅう金魚


水族館では、モゾコもしっかりと迫力を感じてくれた様子。
真上を通過するエイ。 

エイ通過


大きい魚には、少々びっくりしていたモゾコですが
キラキラ光る、七色の小魚にはへばりついて見ていました。

夢中です


いつもは、暗い場所が苦手なのに。 興味津々です。

小魚さんいっぱい


へばりつくモゾコ


絶対お勧めスポットというワケではないけれど、最後の動く歩道は見ごたえあり★
長さ155m 世界最長です。

世界一とか、好きだよねぇ?中国って。  そして・・・私も!!(笑)

動く歩道



上海海洋水族館HP


テーマ:写真日記 - ジャンル:写真






ミニーさん


アンパンマン病からやや抜け出し、新たにミッキー病にかかっているモゾコ。

ディズニーランドにいるわけではありません。

福佑路商店(ゴミゴミした文房具市場みたいな場所)で、
見つけた耳に一目惚れ。 激安、150円です。 ランドでかったらいくらなんだろ…!?

そして豫園内の満記甜品で、ちょっと一休み中。

ダンナはマンゴージュース、私はお団子を注文しました。
モゾコは自前のジュースで失礼!

シーーーン


会話もなく、淡々と喉をうるおす2人。
まるで、豫園をディズニーランドと間違えている親子です。(っていうか、私も)


満記甜品HP


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児






世紀公園の梅


上海にある世紀公園。
こちらで、3月15日まで梅まつり(?)をしていると聞き、やってきました。

もう、梅は終わりのころのようで。
元気のない梅ばかりでしたが、空のブルーと、梅のピンクが、とても綺麗でした。

ピンクと水色


そういえば、日本のスターバックスではこの時期
さくらタンブラーというものが限定発売されているんですってね。
まさにこの、ブルーとピンクのタンブラーもありました。 いいなあ、可愛い。

そして、モゾコはというと
『梅なんてどうだっていいよ?!』と、いうかの如く脱走。
池に到着すると、 『海!海!』 と指をさしていました(笑) 

池のまわり


この日はホワイトデーだったからか、男女のカップルが
白鳥の乗り物に乗って、懸命にこいでいました。
こうゆう風景は日本独自のモノではなかったのですね?

お次は芝生の上を猛ダッシュ。
今日は梅を見に世紀公園に来たのでは・・・ 本来の目的が分からなくなっています。

芝生の上で


ときどき、突然止まって
パパとママが、ちゃんとついて来ているか振り向きます。

充実したー♪


しばらく黙視した後は、また暴走。なんだか・・・犬と同じレベル? 
でも、犬は人間の2歳児程度の知能指数だそうです。
(ってことは、今のモゾコは犬以下!?)

走ってるだけで、とっても楽しいなんて。
まるで、仔犬の散歩に来たような週末のひとときでした。

暴走モゾコ




テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児






3月4日 水曜日。 夜。
モゾコがやけどを負ってしまいました。

それは、夕食の準備が終わって、
台所でモゾコにうどんをよそい、スプーンとフォークをとろうと背を向けたその一瞬。

ガシャーン! あちぃ! えええええーーーん!!!

もの凄い音、散乱しているうどん、割れた皿(プラスティック)
そして何より身体ごと倒れているモゾコ。 

右手首?肘(内側)にかけてのやけどでした。

私は大慌てで水道水で冷やしたのですが、冷やした時間はたったの5分。
冬の上海の水で、どんどん冷たくなる手に怖さを覚えてしまったんです。
このまま手に感覚がなくなってしまったらどうしようって。(+モゾコは大暴れ)

後日、病院で
≪やけどをしたら服のままでもいいから30分は冷やすこと≫という事実をしり
本当に愕然としました。 親として、そんな応急処置も知らず、できずだったと。

一番ショックだったのは、
その応急処置をしたかしないかで、やけどの痕が左右するのです。

じつは、モゾコは生まれつき右手(甲)に青いあざがあります。
これは、4?5歳までに消える“かも”と言われているのですが、まだ若干残っています。

それだけに、また右手! しかも今度は内側! そして私の注意力欠如で!と、
相当落胆しました。 右手にコンプレックスを持つ子になったらどうしよう・・・と。

そして、数回にわたって通院。 

幸い、いつも通ってる病院に、日本人の外科の先生がいらしたので、
医療通訳に頼ることもなく、衛生面で躊躇することもなく診ていただけました。

あのやけどから、今日でちょうど10日目。

本当に自分自身を責めた日々でした。

『いつも届かない場所』と思いこんでいた場所。 
モゾコは日に日に成長して背も伸びて、腕も長くなっていることを忘れてしまっていた。

やけどは、一番防げると思ってた事故。
ゆえに、親の責任が一番重いと自負していただけに、相当ショックでした。

かつ、どうしてすぐに育児書やネットで応急処置を確認しなかったんだろうって。
自分の判断に頼って、○○すれば大丈夫だろう なんて、甘すぎました。

なんだかずっと、自分は3月4日の夜のまま、心が停止してしまっていたのですが
そんな私とは真逆に、どんどん進んでいくモゾコに、こんなんじゃダメだ!と思ったり。

それからというもの、ちょっと危ない場面に遭遇すると、
大袈裟というほどに『危ない!だめよ!』と口走ってしまって、
“今の私、ヒステリーな女?親としての姿じゃないよね?” と、ハッとしたり。

その結果、モゾコが最近覚えたことば
『あぶない あぶない あぶなーい!』 です。 そう叫びながら走ってたりします。
うーん・・・ 子は親の様子を見てどんどん学んでいくのですね・・・

それを思うと、状況がわからないモゾコには、
もっと私が笑顔で楽しく接していないと、
“おっとり愉快”なモゾコの性格が“ノロマで根暗”に変わってしまうよな、と。

やけどの通院は昨日で終了。

薄くではありますが、無事に皮膚が再生。あとはしばらく日焼けに注意です。
でも、痕がどのぐらい残るかは正直分かりません。

そんなこんなで私にとってはかなり沈んだ数日間でした。


また、来週ぐらいからブログを楽しくUPしていこうと思います。
そしていつか、きれいに腕が治ったらお披露目できる日を切に願って。










保育園状態


このところ、上海はずっと雨が続いています。

家にいると、DVDばっかり見せちゃう・・・ ということで
狭い狭い我が家に集合! まるで保育園状態です(笑)

モゾコも、一人で遊ぶよりお友達が来てくれて嬉しい様子でした。
大好きなシュウシュウが横になると、マネして隣で寝たフリしたり。

犯行現場


(↑この散らかり様と二人の様子が、まるで犯行現場のようですが・・・)

雨の日は子供とお出かけできなくてママ自身の気分転換ができないけど
こうしてご近所さん同士で集まっておしゃべりできたから、楽しかった!







ひなまつり♪


3月1日 日曜日。
昨日は家で、一足早いひな祭りをしました。

ちらし寿司


これから毎年恒例になるであろう、ちらし寿司。
中国でマグロやいくらを手に入れるのは大変で・・・
(ワタシの住んでいるエリアでは)

マグロは、前日デパートに行ってづけにして保存。
いくらも、日本の3倍はするであろう値段なのに、美味しくなかった(涙)

でもね、異国に住んでいながらこうしてお祝いするのは大切だと思って。

私はあまり料理が得意ではないけれど、作るのは好きです。
(つまりは一番やっかいなタイプ)

今の世の中は、
ちらし寿司ってどうやって作るんだっけ?と思っても、ネットですぐ調べられるし、
料理で迷うことがれば、母のケータイにメールして教えてもらえるし。

便利な世の中だな?。 あとは技術とセンスだな?。

モゾコのちらし寿司は、お刺身がまだ食べられないのでなんだか貧相(汗)
白いご飯に混ぜた具を増やしたけど、雛人形みたいなおにぎりにした方が喜んだカナー 

モゾコ用ちらし寿司


デザートは、さくら餅が手に入らなかったので、mochi creamの櫻味。
モゾコにはイチゴ。 二つともダンナが買ってきてくれました、謝謝! 

さくら味


不思議なことに、私の父も、お祝い事の時にはいつもデザート担当でした(笑)
両親が私にしてくれたように、今度は私がモゾコにお祝いをしていこう。








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 上海☆photoブログ, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。