上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。






プール


まだハワイのお話ひっぱります。

マウイからオアフへ移動。
お天気はときどき小雨に降られたり、かと思えば晴れたりで不安定。

本当はアラモアナショッピングセンターで買った
かわいい水着を着てプールで泳がせたかったけれど、泳ぐには寒い・・・

足だけ浸かってしょんぼり戻りました。

足だけ・・・



海では、寒さに負けずに泳いでいる人もチラホラいたけれど
私たち3人はまたもや砂浜どまり。

るんるん♪


ダンナがモゾコのために、巨大アンパンマンを描いていました。

パパがんばってます



あまりにも巨大すぎて、
モゾコはアンパンマンだと認識するまでに時間がかかったけど(笑)

巨大アンパンマン



話変わって、この下の写真なんですが
ハッとするほど似ているキャラクターがいて、シェアできる年代の方だけに・・・

志村けんのだいじょうぶだぁ とかいう番組で、
石野陽子さんが演じていた(←ね・・・三十路以上じゃないとついて来れないぞ!)
おはなぼぅ(お花坊)というキャラクターがいたんですが、激似じゃないですか!?

おはなぼぉ?


(お花坊が全く分からない方のために補足。
おかっぱ頭の鼻水たらしたちょっとたりない女の子という役柄です。)

父親(志村けん)が子供のお花坊(石野陽子)に振り回されるというコントなんですけど・・・
ちなみに母親は買い物に行ったっきり戻ってこないという設定。
なんだかリアルにウチみたい。

そんな低俗な番組は見てなかったよという方が大半だと思いますが・・・(涙)

まさか自分の娘がお花坊にそっくりだなんて驚いただ!

スポンサーサイト





プレゼント


バレンタインデーにダンナに贈呈したモノ。

チョコレートは5th Avenue Chocolatiere
デパートのバレンタイン催事場にて、目に留まったので。

このお店のチョコレートは
卒業旅行で初めてNYへ行った時に、本店で自ら買い、
ホテルに戻って食べたとき、気絶するかと思うほど美味しかったのです。

まぁ、あれからもう約10年経ち
この味を越えるチョコレートは沢山出てますけどね・・・。

想い出の味を再確認したかったのでした。(貰う気まんまん)


それから、このZEBRAのシャーボも。

ダンナはとにかくメモ魔で胸に必ずボールペンを入れているのですが
○×生命とか、某航空会社のロゴ入りとか、
挙句の果てには出張先のホテルから持ち帰ってきたものとか使っているのです。

以前、ちゃんとLVのボールペンを誕生日に渡したのですが、
『オレが使ってるといやらしい』 という理由で鞄の奥底に・・・(涙)

なので、今度は『ZEBRA』で、どう頑張ってもいやらしくないようにしました。

そして、改めて日本の文房具って優秀だなぁと。

確かにブランド系もデキるビジネスマンのツールになりそうだけど
日本の昔からある文房具ブランドって、地味にいい仕事していますねぇ。
壊れにくいし、書きやすいし、替え芯も安くて色や種類も豊富だし!

家の筆記用具の中には中国製と日本製が入り乱れているけど
無意識のうちに日本製を選んで手にとっている自分がいます。
(特に修正ペンとか。あと、ホチキスの芯もね!)

チョコレートはもう2人の胃袋の中に消えたけど、
このシャーボは末梢されないように祈るばかりです。





テーマ:記念日 - ジャンル:結婚・家庭生活






バレンタインデー


2月14日 中国語で“情人節”は、バレンタインデー。

上海のデパート内では、カップル向けの色んな企画が目にとまりました。

上の写真は中国で有名なWatoson's(ドラッグストア)主催のもの。
若いカップルが一緒に歌を歌い、記念品をもらっていました。

男性 『彼女にとって、僕は初めての彼氏です!』 と、言ってたり!
(そんなの公で言えちゃうんだ? ホントかどうかなん・・・以下自粛)

中国では、男性が女性に愛の告白やプレゼントを渡します。
特に、バラの花束を女性に渡すのが中国では主流のようです。

こんな天使の格好をしたバラ売りお姉さんも出没。
カップルに『1本10元よ?』 と言いながら歩いています。

バラ売り


バレンタインデーは、我が家にとって結婚記念日でもあります。
ということで、夜は落ち着いた雰囲気の中華料理へ。

jinlu


お店の名前は『錦廬』(jin lu)

単なる中華料理ではなくて、創作料理という感じです。 
ちゃんと中華料理なんだけど、どこかフレンチにも通じるものが・・・
とにかく美味しい!

12


34


上海アテンド時の最後の夜にも使えるなぁ?と思えました。 
(中華に飽きたけど、最後の上海の夜は中華で〆たいという時に!)

さ、これから結婚5年目が始まります。

会社の一声で、どの国に都市に飛ぶか分からぬダンナだけど・・・
家族の応援団長(私)&子分(モゾコ)として、しっかり付いていくからね?♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『錦廬』 jin lu
(The Chinoise Story)

住所: 茂名南路59号 錦江飯店錦北楼
TEL: 021 6445 1717


テーマ:中国 - ジャンル:海外情報






LAHAINA Grill


マウイ島で美味しかったレストラン 『LAHAINA Grill
写真が赤みを帯びてしまったのですが、かなり美味しかったので載せちゃいます。

とにかく平日なのに超満員!
予約しておいてよかった?。

子供用の可愛いプラスティックのグラス(蓋とストロー付き)に
飲み物を入れてくれて、お絵かきセットも用意してくれました。

お絵かき


子供もウェルカムなレストランです。

そうそう、キャメロンディアスにそっくりの店員サンがいて見とれました・・・(笑)
同じ人間なのにどうしてこうも違うモノかとうっとりー・・・。

こちらのレストランは16年連続でベスト・マウイ・レストランに選ばれています。
日本語のメニューもあったことがありがたい!

盛りつけもステキ


ごちそうごちそうパート2


マウイ最後の夜、美味しいディナーで締めくくれて、大満足★


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本語でわかりやすくレストランの詳細が載っているサイト→
マウイ島に行ったらぜひ! かなりお勧めです!!


テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行






海1


マウイ島の海。
オアフよりバカンス客が少なくて、のんびりできます。

波ざぶーん


モゾコは、どうやら波の音が怖い様子。

波がこわい


足を水に付けようとすると、必死で抵抗していました。
海で足をジャブジャブして喜ぶ娘の姿を想像していたのだけど・・・

仕方がないので砂浜でお絵かき。

砂浜でお絵かき


公園でもお砂場が大好きなので、
あたり一面砂だらけの環境が、相当気に入った様子でした。

公園のお砂場では度が過ぎると『やめてぇ?!』と中断してしまうけど
砂浜では足を埋めても寝っ転がっても、どーぞお好きなように!とさせていました。

ホテルに戻ると、モゾコはついに電池切れ。 
海とは打ち解けられなかったけど、砂浜で全エネルギーを発散させたようです。

ガソリン切れ



テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行






おひなさま


今日、17日は大安だったのでお雛さまを出しました。
たしか、実家では大安の日を狙ってお雛さまを出していたような気がして・・・(うる覚え)

お昼から出かける予定があったので、朝イチでえっさほいさと一仕事。
といっても、我が家はお二人様バージョンなので、30分ぐらいで完了。

私の実家は7段飾りだったので、
工事現場の足場みたいな階段を組み立て、赤い毛せんをよれないように敷き・・・
小道具を持たせ、飾りの家具を写真通りに並べ・・・と、それはそれは大仕事でした。

でも、立派なお雛さまがデーン!と飾られていて嬉しかった記憶があります。

朝、モゾコが起きてくる前にお雛さまを出して、
このお雛さまを見たらどんな反応を示すかしら!?と、楽しみにしていました。

でも、どうやら怖いみたい。
お雛さまに背を向けてしまったり、私の腕を掴みながら恐る恐る覗いたり。

(モゾコ、寝起きなのでパジャマに寝グセ爆発)

背中を向けて


苦手だわー怖いよー


お雛様にまで人見知りです。 困ったなー


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児






リッツのプール


ラハイナをぶらぶら散歩した後、夕食まで時間があったので
リッツカールトン カパルアで、しばし休息。

リッツのロビー


滞在先のマリオットも素敵だけど、やっぱりリッツカールトンは重厚感が違うねぇ…
と、思いながらロビーに隣接されているカフェでコーヒーを。

柵やランプにちょっとパイナップルがデザインされていたりして、可愛いなぁ。

コーヒーとカプチーノパイナップルの柵


パイナップルのランプ



と、写真を撮っていたら、目の前で二人がイチャついていました。


いちゃつく二人



ダンナ 『モゾコぉ?チップいくらにする??』


チップいくらにするぅ??



ちなみに、上海の5つ☆ホテルで飲むコーヒーより、ずっと美味しくてずっと安かった!


テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行






正面から


マウイ島で有名なバニヤン・ツリー。
この公園の名前も、バニヤン・ツリー・スクエア。(そのまんまですネ)

こちらの菩提樹、136年前に植えられたそうです。 

何本もある木に見えるけど、実は1本の木から四方八方に枝が伸びています。

横から


地元の人たちの憩いの場になっているそう。
確かに木々の間からこぼれる光はとてもきれい。 

バニヤンツリー


バニヤン・ツリーを見た後、街歩き。
宝飾店をのぞき見したり、Tシャツ屋さんにあった人形が怖くて怯えたり。

チラッ怖いです


路面店が並んでいると思ったら、ふと海が見えたりも。
気の向くままにお散歩&ぶらぶらショッピング。 

この時期のマウイ島、暑すぎず、気持ちイイ季節です。

海が見えます









レストラン


マウイ島2日目、レンタカーでいろいろと町探索。

お昼ごはんは、Whalers Village内のカジュアルなHula GRILLで。

とってもアメリカンなバーガーです。 
大きなハンバーガーに、フライドポテトがドサッと置かれてる感じが。
(写真は半分にした後のもの)

しばらくすると、ジャガイモ大好きなモゾコの手がにょっきり伸びてきて・・・ 一本拝借。

手が伸びてきて・・・


子供には、お絵かきグッズも貸してくれました。 
うきうきうっきーな昼ごはん♪ 

うきうきうっきー









マリオット


家を出てから24時間後に、やっとマウイ島のワイレアにつきました!
宿泊は、ワイレアビーチマリオット・リゾート&スパ

時差ボケとフライトでの疲労度合は、
意外にも、モゾコは元気、パパもまずまず元気、一番ボ?っとしていたのは私でした・・・

でも、ホテルからスペシャルサービスで
ハワイビール2本、それから大好物のハーゲンダッツの差し入れ!

ホテルからのプレゼント


甘いものって疲れに効きますね・・・ 糖分チャージされて、いざお散歩へ。

ホテルの隣にあるThe Shops At Wailea

wailea


ブランドから日常使いの洋服までそろっている買い物天国。
でも、やはりまだ時差で頭の回転がついていけずに購買意欲が・・・(珍しい)

買い物はワイキキに戻った時に本腰入れるとして、マウイ島ではひたすら癒されることに決めました。



テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行






マウイ島


ハワイから日本に戻ってまいりました!
これからしばし日本での生活を楽しみます。

今思えば、やはり行きのフライトが一番大変でした?。
前記事にも書きましたが、 上海→成田→ホノルル→マウイの大移動。

マウイ島のホテルに着いた時刻を見たら、中国時間の朝7時。
つまり、家を出てから24時間かかっていました!

では、まずは成田空港で6時間に及ぶエア待ち姿から・・・

動く歩道でパパとてくてく

動く歩道


空いているスペースでおままごと

おままごと


キッズスペースで積み木遊び

キッズスペース


誰もいない搭乗ゲートで鬼ごっこ

誰もいない搭乗口鬼ごっこ


そして和室のラウンジでまったり(過去記事参照→)というわけでした。

去年は赤ちゃんだったから、こんなに動かなくてもおっぱい+ねんねで過ごせたけど
動き回る1歳児、あの手この手でお付き合い。

しかしこんなに動いた成果もむなしく、機内では7時間中、2時間しか寝なかった・・・
機内では本を見せたり、ipodに入れた写真を見せたり、お絵かきして過ごしました。 

最近のモゾコのエネルギーには親もヒィヒィです(笑)








| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2009 上海☆photoブログ, All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。